Loading
あなたのWEBをプロ仕様にします

BLOG

最初から、BtoBを視野に入れて事業をする

こんにちは。
籔内です。

私は個人事業主を初めて
今年で9年目ですが
コロナになる前に
法人化を考えていたのですが

コロナになり、
離婚もあり
気づけば法人化のタイミングを
見失い今に至ります。

今年は離婚もあり
年周り的に良くないので
来年以降に見送りたいと思います・・・

現在弊社は中小企業、個人事業主の方に向けて
WEBサービスをご提案しておりますが

今日は個人事業主の方に向けたお話です。

まず最初からBtoBを視野に入れておく

事業を始めるとなると
形態にもよると思うんですけど
BtoC(個人顧客様ターゲット)の場合は
結構大変なことも多いと
まずはご理解していただいた方が
いいかもしれません。

多くのトラブルが起きるのも
実は個人事業でやっている方に
多いです。

また、金額的にも
上限が決まってくるだろうし
収益が少し安定しない可能性もございます。

なので、最初からBtoB(法人相手)も
視野に入れておくと良いでしょう。

今はまるで想像がつかないかもしれませんが

「法人相手に仕事をする」と
思っているだけでOKです。

思っていたら、
チャンスが来た時にパッと掴めるようになります。

法人相手に仕事をする時に持っておきたいもの

まず法人を相手に
お仕事をするとなると
人間力は絶対に必要となってきます。

人から愛されるキャラであることは
言うまでもないでしょう。

また、高い金額を払ってくれるかたが
良いお客様になるとは言えないので
相手を見極める力も必要となります。

世の中には信じられないような人もいますから・・・

良かれと思ってしたことが
重大なクレームにつながることもあります。

もっと言えば

嫌な人を引き寄せない自分になることが
最重要課題となります。

ではどうやったら嫌な人を
引き寄せないのか?
今日は嫌な人を引き寄せてしまう
パターンについて解説したいと思います。

嫌な顧客を引き寄せてしまう時

こんな時は人と会うのは注意してください。

1.自分の儲けを一番に考えた時

2.この人と付き合ったら徳があるかな?と
無意識で判断した時

3.自分の精神が安定していない時

まず、自分の利益を
一番に感じた時は
少し注意が必要でしょう。

目の前に大きな金額が待っていても
目先の利益をとりにいく
ということは

将来的な大きな利益を失うことと
イコールです。

私は100億円の売り上げ(年)がある企業が
倒産した姿を見てきました。

つまり、目先の利益を追うことをやめることです。

難しいかもしれませんが
事業とは長く続けることが前提です。

今月・来月の100万円を追うことではないのです。

そして次に

人脈が広い人や
社会的地位が高い人と出会い
その人と付き合うことで

「誰か良い人を
紹介してもらえるかな?」と思うことが

まず下心があります。

下心がある関係性はうまくいきません。

そして3つ目
自分の精神が安定していない時。

個人事業を始めてから
うまくいかないことの方が
多いかもしれません。

それでも
自分の精神を安定させないと
いうのはとても無理な話。

だからコーチやコンサルという存在が
必要なのかなと私は思います。

私は起業して9年ですが
いまだに相談する相手がおります。

そうではないと孤独との戦いですよね?


いろんな人に頼ってみてください。

そうするとどれだけ優れた経営者でも
同じように悩んでいた時期があることを聞けて
少し心が安定してきます。

一人でやるのが個人事業主ではないです。

まずはここを理解した上で
うまくいかない時も
諦めず
受け入れていきましょう!


ということでいかがでしたでしょうか?
何か感想などございましたら
ぜひメッセージをいただけると書いた甲斐がございます。

友だち追加

関連記事

  1. ホームページの平均単価

    2023.07.20
  2. SEO対策って必要?どうするの?

    2023.12.19
PAGE TOP