Loading
あなたのWEBをプロ仕様にします

BLOG

SEO対策って必要?どうするの?

なんていうか
このところ
ネットを知らない事業者の方に(法人)
ネット相談を受けることが

 

本当に増えてきました。

 

その中で
「丸投げ」は
費用がかかるとお伝えしますが

 

丸投げで費用がかかるが
そこで確かな成果を求められると

 

時間がかかる

と言いたくなる・・・

 

早くしてほしいという気持ちも
わかるけども

 

その場合は
費用がかなり高い
ということで・・・

 

まあそんなことはさておき。

 

何事も丸投げだと
自分でできないということなので

 

それは良くないんじゃないかなーと
私も同じ事業者として
思います。

 

税金のことも
税理士さんに丸投げ〜ではなく
自分でもある程度勉強する。

 

税理士さんのせいに全部する
っていうのは違うのでね。

 

ホームページでまずしなければならないことは
SEO対策です。

 

検索すると
1ページ目に
出てくる対策ですが

 

私、過去に自分で作ったHPを
何個かUpし

 

googleの1ページ目に
10個は自分のHPやブログにしたんですね。

 

今はSEO対策は

 

広がってしまったのですが

 

今から10年前は

 

意外と簡単だった・・・

 

 

もちろん今後10年でも

変わると思うので

 

 

基礎的なSEO対策は

しておいた方がいいとは

思いますが

 

実はSEO対策がしやすいのが
地域密着型の店舗のご商売を

されている方です。

 

 

こんな感じで対策をします。

 

 

地域名+業種

 

または

 

業種+地域名

 

その地域名というのは

 

例えば大阪、だと範囲が広すぎるので

 

大阪市内なのか

 

それとも

 

キタ・ミナミ

 

という表現なのか

 

 

地域によって

駅名で検索したりと

 

地域名の検索は変わると思うんです。

 

 

要は主流で検索する方に合わせる。

 

そしてタグや本文の中に

そのワードをいくつか入れます。

 

不自然なほど入れると

AIが違反とみなすので要注意です。

 

オンラインで無形サービスを販売する

という方が実は難しくて

 

地域名と業種

 

実はこれが一番SEO対策に

適しています。

 

ワードプレスの場合は

タグでいいですが

ブログの場合は

単に蓄積量(記事数)だと

思ってください。

 

もちろんタグも入れるし

本文にも1つくらいは

入れますけども

 

分母が多いものには

勝てないので・・・

 

例えば私はアメブロは10年以上

書いていますので。

 

どうしたって

トップページに上がってきますから。

 

ホームページは正直内容が少ない場合

例えば概要だけの6ページで

少しだけSEO対策をするってなると

どうしても量的に少ないんですよね。

 

なのでホームページは

更新型(記事が更新できる)方が

良いとも言えますが

 

そうすると

今後は情報がわかりにくい

なんてこともあり得るので

 

やっぱりホームページの構成が

重要になってくる

という感じです。

 

ということで

まずはご自身で簡単にできる

ワードは業種と地域名で

書いていってみてくださいね。

 

参考になれば幸いです。

 

関連記事

  1. 最初から、BtoBを視野に入れて事業をする

    2023.07.20
  2. ホームページの平均単価

    2023.07.20
PAGE TOP