Loading
あなたのWEBをプロ仕様にします

BLOG

最近恐ろしく感じる「老害」

私起業してから9年なんですけど
最初は高級ハンドメイド教室から始めました。

 

当初はセレブの方々ばかりで
良いお客さまばかり。

 

そこからネットに強いので
ネットのコンサルやらを始めたんですけど
当時は私のようなコンサルは
あまりいなかった時代。

 

お客様は主婦が多かったです。

 

そこからインターネットビジネスの世界へ
参入しずーっとリーダーをやっていたんですけど

 

その当初の関わってくれる人は

 

50代・60代の方が多かったです。

 

オンラインでずーっと

 

仕事をしていたので

 

リアルで人と会い

 

人脈を広げる

 

という必要性は

 

全くなかったので

 

ご年齢が高い経営者の方は

 

自分のチームの方々のみで

 

それ以外の方と

 

関わる必要性は全くありませんでした。

 

むしろ

 

私がしていたようなビジネスは

 

ネットを使うので

 

そもそもネットに疎い

 

という人は

 

学びにくるので

 

偉そうにしたりはなかったんですね。

 

 

そしてコロナになり

 

今現在もBtoBで

 

仕事をすることが増えましたが

 

 

初めて

 

 

経営者の会とかに

参加してみたわけです。

 

すると・・・・

 

 

いた、

 

老害が・・・

 

 

最初は耳を疑った。

 

 

 

え?そんなこという?

 

とか

 

 

または

 

 

え?なんで無意味にそんな偉そうなの?

 

 

とか

 

 

 

 

え?なんでマウント?

 

 

とかね。

 

 

 

良い年齢のおじさんで

会社で偉そうに

生きて来たのでしょう。

 

 

で、相手を値踏みして

 

自分の得になりそうならば

 

よいしょするし

 

そうでなければ

 

 

マウントする。

 

 

 

ちょっと最初は

びっくりしましたね。

 

 

そして決めたことがあります。

 

 

老害とは、仕事をしない

 

 

ということに。

 

 

お金たくさんくれるからとか

関係ないですね。

 

私は40代なのですが

 

考え方は今の20代の方に

似ていると思います。

 

お金より

 

自分の心地よさを選びたい。

 

だから

 

老害お断りです。

 

 

偉そうな人と仕事したくないんです。

 

 

年齢が上がれば

 

落ち着いてくるのでは?と

 

思っていましたけど

 

そうでもないみたいです。

 

頑固になり

時代に取り残されるのが怖いのか。

 

 

とにかく

 

 

害でしかない・・・

 

そのような生き方をしていたら

いつか誰かに

若い人に

 

これまでマウントしていた人たちに

 

頭を下げて

 

お願いしなきゃ

いけない時が来るのにね。

 

とにかくストレスがかかる仕事はしたくない

 

ということですが

 

あなたはどうですか?

 

同じ気持ちであれば嬉しいです。

 

 

関連記事

  1. 上司に絶対本音を言わない部下

    2024.01.28
  2. 社員の我慢が多い会社の行く末

    2023.12.20
  3. ビジネスはしんどいものではない

    2023.07.20
PAGE TOP